スティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズさんとうとう動けなくなってしまったみたいですね

かなり悪いんでしょう、年齢もそうですが大手術も受けていますし人間って手術すると当然身体自体に影響がかなりあって重い病気ほど当然薬の影響もかなり出ます
自分がそうであるように病気に勝つという気力だけでは勝てません

延命治療になっていると悟ると自分自身これからどうするべきか考えます

したい事がすべて出来る人は良いでしょうがそんな事出来る人は数えれるだけでしょうし

例としてですが癌っていうのは誰にでもできる可能性があります、普通体の免疫力によって癌をやっつけてしまうために癌にならないんです
その癌に対する免疫力がなんらかの異常で衰えた時癌化してしまうんです
だからタバコ吸わないのに癌になるなんて・・・って考え方は間違いで誰にでもなる可能性があるんです
ただ家系的な遺伝でも多く見られるので遺伝子レベルでの事になるので難しいですね
癌以外にも難病は多いです、それだけ苦しんでいる人がたくさんいてるんだという事は健常者にはわかりません

そうそうタバコですが、ただ単に肺を痛めるだけじゃないんですよ
成分が化学物質で出来ているために体に悪いのは確実です
ただこれも個人差があるのでヘビーに吸ってる人でも健康な人はたくさんいてますけど
まあどちらにせよタバコは体に悪いのは悪いので・・・

CEOがどれくらい悪いのか創造でしかできないのでなんとも

おそらくもう表には出て来ないでしょうがアップル社どうこうより心配ですね
コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

ぴーちゃん

Author:ぴーちゃん

ブログ内検索
リンク
ハードディスク、SSD、NAS
RAID 0
最近のコメント
Amazon人気商品




















QRコード
QR